2011年09月14日

辛ラーメン!の美味しい食べ方

韓国ラーメンと言えば 辛ラーメン!



そのまま食べても美味しい辛ラーメン。辛いもの好きには最高!
だけど、ちょと手を加えるともっと美味しくなります。
材料は、辛ラーメン 一袋、卵 一個、韓国のり 1枚、ネギ 少々、ゴマ 少々
たったそれだけ!

作り方は簡単。
ラーメンを普通に作り、途中で卵をいれます。(チキンラーメンみたいにね)
出来上がる直前に韓国のりをもんで入れます。(手が油だらけになります(笑))
続けて、ネギ、ゴマを入れどんぶりに盛って出来上がり。

韓国のりの風味がすごく辛ラーメンとマッチしてます。
昔韓国の屋台でよく食べました 2000w位で美味しく出してくれます。
お試しあれ

韓国のりはこちら





商品名 辛ラーメン
内容 120g×40個
保存方法 直射日光を避け涼しいところで保管してください。
主原料 麺/小麦粉(アメリカ産)、パーム油、ジャガイモでん粉、酢酸でん粉、精製塩、スープ/M2ブロス、精製塩、L-グルタミン酸ナトリウム、精白糖、干しネギ{小麦粉(小麦)、脱脂大豆(大豆)、豚油(豚肉)}
作り方 水550cc(3カップ程度)を沸騰させ麺と粉末スープ、フレイクを入れ4分30秒間煮込むと濃くある深い味の牛肉スープの辛ラーメンが出来あがります。
特徴 「辛さ」と「旨さ」が調和した本場韓国No1の味です。 ビーフの旨味に韓国産唐辛子と野菜を加え、コクがありながらスッキリした口当たりに、特別調整した小麦粉を使用したスープとの絡みが良く「コシ」のある麺による韓国独特の家庭料理の味を再現したインスタントラーメンです。
原産国 韓国




posted by South Korea Master at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 グルメ 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

韓国料理に欠かせない食材 その1

韓国のり

それは、そのまま食べてもよし。料理に使ってもよし。食べ方はいろいろ。
だけど、はやりどうせなら、美味しい韓国のりを食べたほうがいいよね。
今日ご紹介するのは、管理人が韓国滞在中に一番好きだった韓国のりをご紹介します。

「ヘピョのり」
商品名   :ヘピョのり(全形)
内容    :全形7枚入×40袋
賞味期限  :別途記載
保存方法  :直射日光を避け涼しいところで保管してください。
原材料   :のり、食塩、サラダ油、ごま油
特徴    :海苔の源草だけを厳選してサラダ油とごま油で3回焼き、パリパリと」した食感と香ばしい味が生きています。また、カルシウム、ビタミン、鉄分などの栄養素をバランスよく含んだのりです。
原産国   :韓国











posted by South Korea Master at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 グルメ 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

ケランチム(鶏卵蒸)계란찜

ケランチムそれは漢字で書くと簡単ですが
韓国茶碗蒸しとい事になります。

これが、暖かくて、あっさりしていて、とても美味しい。
卵を泡立てるように火にかけて人参や長ネギをほんの少し入れただけのシンプルなものです。

ケランチムのおしいお店は・・・いっぱいありますが
私がよくいったのは、地下鉄2号線カンナム(江南)駅7番出口を出てすぐのホテルサムジョン(ホテル三井・HOTEL SAMJUNG・삼정호텔)の近くに出ている屋台で食べるケランチムが大好きです。
keiranchim.jpg

作り方はこちら



続きを読む
posted by South Korea Master at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 グルメ 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。