2009年05月01日

はじめての韓国旅行

初めて韓国に行ったのが1999年11月下旬 もう10年前になるのですね。

知人の会社社長に誘われてソウルへ2泊3日のツアーでした。

なぜ韓国かというと、その社長以前、日本に来ていた韓国女性に
いつか会えるかもしれないということで、韓国に決定。

そんな不純な動機でした・・・

当時は金浦空港という日本でいうところの羽田空港のような位置づけの空でした。

荷物を受け取り、到着ロビーへでると、なんと「キムチ」のにおいがするでないですかわーい(嬉しい顔)
これにはびっくり。日本は青菜の臭いがすると聞いたことがあります。
よくよく考えてみるとキムチというよりはにんにくなのかなと思いました。


気を取り直してロビーでは、HISのツアーでしたのでツアコンの韓国女性が待っていてくれました。

もちろん日本語ばっちし手(チョキ)

空港内で説明をうけ早速ホテルへ直行です。
今回のツアーの内容は
2泊3日 飛行機代・ホテル代で食事は初日の夜だけ
食事後免税店立ち寄り、最終日ホテルから空港へ向かう途中、キムチ店へ立ち寄り。
オプションで、中日はツアコン女性によるソウル市内案内(早いもの順)というものでした。今回は初めてということもありオプションを追加しました。


初日は・・・正直忘れましたがく〜(落胆した顔)

二日目 オプションで南大門を案内してもらいました。
現在の南大門は韓国最大の総合市場になっており、崇礼門(スンネムン)
という古城の城門が国宝第1号としてありましたが2008年2月放火により全焼してしまい、現在はなくなってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

市場ではどちらかというと観光客むけの市場になっています。

三日目。日本にいるときに事前調査をしたお店で、狎鴎亭にある日本人が経営している、サウナに行きました。
本来そこは女性専用ということでしたが、当日はお客もないということで特別に入れてもらいました。

そこで仲良くなったおかみさんと年明けにまた来るから。と約束して別れました。

そのまま空港に戻り帰国となりました。





【関連する記事】
posted by South Korea Master at 18:51| Comment(0) | 韓国 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。